グランドセイコー 世界を魅了する二人の鬼才と、グランドセイコーの邂逅

  グランドセイコー スーパーコピーの進化は止まらない。

  1960年の誕生以来、腕時計本来の価値を追求し続けてきたグランドセイコーの次なる一歩。

  それは、1967年に完成した独自の哲学を時代と共に進化させ、セラミックスと言う金属以外の素材をケース前面に用いた野心的なデザインコレクション。「Black Ceramics Limited Collection」と名付けられた限定コレクションは、グランドセイコーの黎明期とほぼ同時期にそのキャリアをスタートさせた日本を代表する二人の写真家との出会いによって、ブランドの歴史の中でも類を見ないアートピースへと昇華した。

  さらに、最先端のファッションとカルチャーを世界に発信し続けるパリのセレクトショップ「コレット」も巻き込んだアートプロジェクトが「Grand Seiko Avant-garde」である。

■アートプロジェクト 「Grand Seiko Avant-garde」

  今回、グランドセイコー コピー が出会ったのが、日本を代表する二人の写真家・森山大道と荒木経惟。アート界で圧倒的な人気を誇り、とりわけこの数年、世界中から賞賛の声が鳴り止まない。この両氏が Grand Seiko Avant-garde のために名作を提供。短冊状に切り分けられた1枚の作品を、つないで仕立てた時計ストラップと Black Ceramic Limited Collection が融合し、ファン垂涎の特別なアートピースが誕生した。

  森山作品は、街を彷徨いながら、獲物を狩る動物のような素早さで写真に捉えた都市の一瞬の表情。

  モノクロームのクールな世界観とグラフィカルなパターンが印象的。今回、時計ストラップへと仕立てられた作品は、女性の網タイツと振り返りざまの犬(「三沢の犬」)の2点。どちらも都市のリアルなライブ感を映し出すモチーフ。

  荒木の膨大な作品群はエロスとタナトスを軸に展開される。今回のプロジェクトのために荒木が選んだ作品は「花曲」(1997年)からの2点。花の妖艶な生命力がそのヴィヴィッドなカラーに託されている。

■パリのセレクトショップ「コレット」

  このアートプロジェクトは、二人の写真家とのコラボレーションだけに終わらない。もう一人のアヴァンギャルドな先駆者として、パリのセレクトショップ「コレット」がこのプロジェクトに参加。創業以来、最先端のファッションとカルチャーを世界に発信し続け、世界中のファッショニスタを刺激し続けるその影響力はいまなお絶大。森山、荒木とコレットのコラボレーションは、Grand Seiko Avant-garde におけるアートとファッションの融合を意味している。

  セイコー スーパーコピー時計ストラップの裏面には、コレットのシンボルでもある鮮やかなコレットブルーやドットがあしらわれた。

写真家プロフィール

1938年大阪府生まれ。細江英公のアシスタントを経て、1964年に独立。1968年には「にっぽん劇場写真帖」(室町書房)を刊行し、1972年には都会の生活のダークサイドを映し出した「写真よさようなら」(写真評論社)を刊行。ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与える。さらには、2012-13年にはウィリアム・クラインとの二人展『William Klein + Daido Moriyama』など、これまで世界各国でのグループやソロでの展覧会を開催し、国際的な評価を得ている。

1940年東京都生まれ。70年代より被写体である女性との極めて親密な関係性を写した写真作品で高い評価を受ける。以降、妖艶な花々、空景、食事、東京の街、飼い猫、様々な被写体から強烈なエロスとタナトスが漂う独特の写真世界を確立している。450以上の写真集を出版し続け、日本のみならず、世界各国で、数多くの展覧会を開いている彼は、戦後を代表する写真家の一人として国際的にその名を馳せている。

  全国のグランドセイコーマスターショップにて、2016年6月10日(金)~9月30日(金)のキャンペーン期間中に、Black Ceramics Limited Collection をご購入いただいたお客様に抽選で、今回のアートプロジェクトで制作した非売品のロングストラップを日常使いできるサイズに仕立て直したスペシャルバンドをプレゼントするキャンペーンも展開いたします。キャンペーンの詳細は、6月初旬公開予定のキャンペーン専用または店頭でご確認ください。

■アートプロジェクト 「Grand Seiko Avant-garde」の特別展示

  Grand Seiko Avant-garde は、今年3月にスイスで開催された国際的な時計宝飾見本市「バーゼルワールド2016」で初めて公開され、時計スーパーコピー業界のみならず、アートフォト・美術関係者からも高い評価を受けました。このプロジェクトで制作された希少なアートピースを森山、荒木両氏の個展にて期間限定で展示いたします。(※森山氏のアートピースは森山氏の個展で、荒木氏のアートピースは荒木氏の個展で別々に展示いたしますので、ご注意ください。)

森山大道 個展 : SCANDALOUS
開催期間:2016年4月15日(金)~6月19日(日)
※ Grand Seiko Avant-garde の展示は5月28日(土)~6月5日(日)まで
開催会場:Akio Nagasawa Gallery
Akio Nagasawa Gallery
〒104-0061 東京都中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F
オープン:11:00~19:00
定休日:月曜、火曜
アクセス
東京メトロ日比谷線/都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A2出口より徒歩1分
東京メトロ丸の内線/日比谷線/銀座線「銀座駅」A7出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」中央口より徒歩8分

荒木経惟 個展 : 写狂老人A 76齢
開催期間: 2016年5月25日(水)~6月29日(水)
※ Grand Seiko Avant-garde の展示は5月28日(土)~6月4日(土) まで
開催会場: タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 2F
営業時間:11:00~19:00
定休日 :日曜、月曜、祝祭日
アクセス
日比谷線・大江戸線 「六本木駅」3番出口より徒歩8分
南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩8分
大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩8分

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *