「コンバース オールスター100周年」スピーカーや知能を搭載したALL STAR HACKを発表

2017年で生誕100年を迎えるコンバース「ALL STAR」。
よりタフに、快適に進化した「ALL STAR 100」が2016年12月にデビュー。
コンバースではオールスター生誕100年を記念したプロトタイプ、「ALL STAR HACK」を3型同時発表。
永遠の定番が最先端テクノロジーとコラボして、“超”ハイテクスニーカーへ生まれ変わった。リシャールミル スーパーコピー専門店

アウトソールがスピーカーになった「ALL STAR 100 SPEAKER」
アウトソールがさらに進化し、スニーカーがスピーカーに生まれ変わる。
足裏からの爆音がサイコーにロック。ロジェデュブイ スーパーコピー激安通販

7歳児なみの知能を持った「ALL STAR 100 AI」
ついに ALL STAR が知能(7歳児並み)を獲得。
「九九」を質問すると、進化したライニングに答えがじわーっと浮き出る。

インソールを押すと、喋ってリアクションする「ALL STAR 100 SHIATSU」
REACT®インソールを指で押すと、ス二ーカーが思わず声をあげリアクション。ハリーウィンストン コピー専門店!

ブレゲにとって、伝統と革新Traditionシリーズ

ブレゲ スーパーコピーにとって、伝統と革新Traditionシリーズともにブレゲ時計を体現しているブレゲ重い拾伝統と未来のビジョンの幻のシリーズ。2011年Traditionシリーズ発売よんじゅうミリの新しい直径Traditionシリーズ7057腕時計、腕時計の主板のデザイン両面突破伝統、展示手動ムーブメントの端々に鎖。銀の銀めっき金文字盤の10時位置、1枚の窓を通して、50時間動力貯蔵を表示して。ブラスト処理と対称添え木を腕時計全体構造含蓄低調で、明らかに裏返してムーブメントの様々な歯車とpare-chut耐震装置。pare-chutブレゲ1790年には発明の耐震装置。
Traditionシリーズ7057腕時計、具の3つの異なるスタイル。項の採用18バラ金ケースと507DRムーブメントを採用し、バラの金めっきの技術を採用し、また2項18プラチナあるいはバラの金のケースは、内載一枚帝国処理プロセスのムーブメントNAC光灰。このタイプの表面処理はメッキを通してめっきして1種類の炭素の灰色の白金の合金の合金を形成することを形成することができます。三種類のデザインの一項ごとはその独特な方式、あるいは超現代化の形や、より伝統的な形式で、著名な本アイテムマイクロ機械大作の技術アーキテクチャ;事実上、その製造方法はユニークなので、センター板の両面の配置も見せてほぼすべてのコンポーネントを板数、歯車、逃げ機構と有名な「古い」採用手作り切削钢质のpare-chuteサスペンション。
2005年に発売して初めてブレゲだけをムーブメント構造を表面上のブレゲ スーパーコピー Tradition伝世シリーズTradition 7027表項Traditon伝世シリーズとなって以来、すでにブランドの最も代表的な傑作の一つ。ブレゲTradition伝世シリーズTradition 7067腕時計を踏襲して大胆前衛のデザイン、その機械は細工が巧みでのメインアーキテクチャの表面上のように、実さに感嘆させて。操作便利でさらに顕優雅で;をじゅうに時位の偏心面盤を第二のタイムゾーンの表示を通し、表側にじゅう時方位のボタンが急速に調整し、2番目の図案ははち時を刻む面盤方角標準時区、じゅう時の方向はシルバーとブラックが織り成す日/夜指示。
付加機能も、このTradition両時間時計のオリジナリティ忠実シリーズを採用し、石炭灰色ムーブメント性をよんしよ時方位摆轮独特の目を引く。端を曲線のブレゲ スーパーコピー糸遊と逆さまに直線型てこ式逃げ機構の採シリコン要素が現れて、これらの起源はブレゲの技術の発明に昇格したムーブメント優れた安定率と正確度。金やプラチナ18バラケース、直径よんじゅうミリ、搭載手動でチェーンムーブメントごじゅう時間動力貯蔵。これは第一のみ備え動力貯蔵インジケータは表背中のTradition表項、サファイアクリスタルガラス越しにキャップ、隠された部分をよくムーブメントの詳細。

ショートフィルム「ティファニー ダイヤモンドの旅」公開

【12月2日 MODE PRESS WATCH】「ティファニー(TIFFANY & CO.)」が、自社のアトリエで職人たちの手によって命を吹き込まれたダイヤモンドが、世界の人々に幸せを贈り届けるまでの旅路を描いたショートフィルム「ティファニー ダイヤモンドの旅」を公式サイト内特設ページ(Tiffany.com/Sustainability)で公開した。

 ルイヴィトン スーパーコピーこのフィルムは、ティファニーが自社で統括するサプライチェーンにおける3つの重要な工程の舞台裏を初めてカメラで撮影したもの。ダイヤモンドの採掘からソーティング、マーキング、カット、ポリッシュ、グレーディング、セッティング、そして有名なティファニーブルーボックスに収まるまでの道のりを追いかけた。

「ティファニー」では、ダイヤモンドの採掘からを直接調達し、自社の熟練した職人たちの手によって最初から最後まで厳密。ニューヨーク、ベルギー、ボツワナ、モーリシャス、ベトナム、カンボジアにダイヤモンドの自社アトリエを運営。ルイヴィトン コピーニューヨークやケンタッキー、ロードアイランドにはジュエリー製造のアトリエもあり、研磨作業はドミニカ共和国で行われている。

 同社のアニサ・コスタ(Anisa Costa)CSO(最高サステナビリティ責任者)は「サプライチェーン全体を通してトレーサビリティや透明性を徹底することで、ティファニーは責任ある調達や製造において業界をリードする取り組みを進めてきました。ティファニーは、大部分の原材料の産出から最終製品に至るまでの道筋を追跡することが可能であり、それを社会的・環境的責任を守る最善の手段と考えています」とコメント。

 シャネル コピー採掘からセッティングまで、すべてを熟練した職人たちの手によって行う「ティファニー」だからこそ撮影できたショートフィルムを、ぜひチェックして。
スーパーコピーブランド